標準(ひょうじゅん)コース(やさしい日本語)

標準(ひょうじゅん)コース(やさしい日本語) 標準(ひょうじゅん)コース(やさしい日本語)
地震(じしん)や台風(たいふう)に備(そな)えよう|準備(じゅんび)

『わが家(いえ)の防災(ぼうさい)スタートブック』

家(いえ)にあるもので避難(ひなん)の準備(じゅんび)をしよう!「防災(ぼうさい)用品(ようひん)」とは、災害(さいがい)が起(お)きたときに、とっても役(やく)に立(た)つものです。みなさんは、どんな「防災(ぼうさい)用品(ようひん)」を...
地震(じしん)や台風(たいふう)に備(そな)えよう|準備(じゅんび)

『防災(ぼうさい)・ハザードマップ』

災害(さいがい)が起(お)こったら、どこに逃(に)げたら良(よ)いのか、教(おし)えてくれるよ!「ハザードマップ」は、災害(さいがい)が起(お)こったときに、どこが危(あぶ)ないか、どこが安全(あんぜん)なのかを、教(おし)えてくれる地図(...
地震(じしん)や台風(たいふう)に備(そな)えよう|準備(じゅんび)

『Yahoo(やふー)!防災(ぼうさい)情報(じょうほう)』

スマホに入れておくと、災害(さいがい)が起(お)きたときに、役立(やくだ)つアプリだよ!ヤフーの防災(ぼうさい)アプリは、災害(さいがい)が起(お)こったとき、みんなを助(たす)けてくれるアプリです。「ヤフー」という会社(かいしゃ)が作(つ...
地震(じしん)や台風(たいふう)に備(そな)えよう|準備(じゅんび)

『LINE(らいん)みんなの使(つか)い方(かた)ガイド』

避難(ひなん)するときに役立(やくだ)つよ!「LINE(らいん)」というアプリは、日本(にほん)で一番(いちばん)使(つか)われているSNS(えすえぬえす)です。SNS(えすえぬえす)とは、友(とも)だちや家族(かぞく)とメッセージや写真(...
災害(さいがい)が起(お)きたとき、情報(じょうほう)を集(あつ)めよう|情報収集(じょうほうしゅうしゅう)

『防災無線(ぼうさいむせん)ダイヤルイン』

お外(そと)のスピーカーでおおきな声(こえ)でお知(し)らせしてくれるけど、聞(き)こえないときもあるよね。そんなときは電話(でんわ)でお知(し)らせを聞(き)くことができるよ!災害(さいがい)が起(お)きたとき、お外(そと)のスピーカーか...
災害(さいがい)が起(お)きたとき、情報(じょうほう)を集(あつ)めよう|情報収集(じょうほうしゅうしゅう)

『防災(ぼうさい)・防犯(ぼうはん)エックス』

国分寺市(こくぶんじし)は、X(えっくす)というホームページで、いろいろなことをお知(し)らせしています。国分寺市(こくぶんじし)の、X(えっくす)を「フォロー」すると、国分寺市(こくぶんじし)のお知(し)らせをパソコンやスマホで見(み)る...
災害(さいがい)が起(お)きたとき、情報(じょうほう)を集(あつ)めよう|情報収集(じょうほうしゅうしゅう)

『緊急時(きんきゅうじ)に役立(やくだ)つLINE(らいん)の使(つか)い方(かた)』

LINE(らいん)というアプリは、災害(さいがい)が起(お)きたとき、大切(たいせつ)な人(ひと)と話(はな)せるように作(つく)られました。LINE(らいん)は、パソコンとスマートフォンで使(つか)えます。電話(でんわ)がつながらなくても...
避難(ひなん)場所(ばしょ)を知(し)っておこう|避難行動(ひなんこうどう)

『地区(ちく)災害時(さいがいじ)待機所(たいきじょ)』

地震(じしん)が起こったらすぐに!安全(あんぜん)な場所(ばしょ)に行(い)こう!地区(ちく)災害時(さいがいじ)待機所(たいきじょ)は、地面(じめん)がおおきく揺(ゆ)れたとき、安全(あんぜん)なところに逃(に)げるときに、一時的(いちじ...
避難(ひなん)場所(ばしょ)を知(し)っておこう|避難行動(ひなんこうどう)

『地区(ちく)防災(ぼうさい)センター』

地震(じしん)で、家(いえ)が壊(こわ)れたり、電気(でんき)や水道(すいどう)が使(つか)えなかったり、困(こま)ったときに避難(ひなん)するところ!「地区(ちく)防災(ぼうさい)センター」は、災害(ひがい)が起(お)きたときに、みなさん...
家族(かぞく)と連絡(れんらく)する方法(ほうほう)を知(し)っておこう|安否確認(あんぴかくにん)

『非常用(ひじょうよう)伝言板(でんごんばん)Web(うぇぶ)171』

電話(でんわ)が”つながらない”とき、文字(もじ)でメッセージをのこそう!災害(さいがい)が起(お)きると、電話(でんわ)がつながりにくくなります。「災害用(さいがいよう)伝言板(でんごんばん)WEB(うぇぶ)171」は、メッセージをインタ...