避難(ひなん)場所(ばしょ)を知(し)っておこう|避難行動(ひなんこうどう)

避難(ひなん)場所(ばしょ)を知(し)っておこう|避難行動(ひなんこうどう) 避難(ひなん)場所(ばしょ)を知(し)っておこう|避難行動(ひなんこうどう)
避難(ひなん)場所(ばしょ)を知(し)っておこう|避難行動(ひなんこうどう)

『地区(ちく)災害時(さいがいじ)待機所(たいきじょ)』

地震(じしん)が起こったらすぐに!安全(あんぜん)な場所(ばしょ)に行(い)こう!地区(ちく)災害時(さいがいじ)待機所(たいきじょ)は、地面(じめん)がおおきく揺(ゆ)れたとき、安全(あんぜん)なところに逃(に)げるときに、一時的(いちじ...
避難(ひなん)場所(ばしょ)を知(し)っておこう|避難行動(ひなんこうどう)

『地区(ちく)防災(ぼうさい)センター』

地震(じしん)で、家(いえ)が壊(こわ)れたり、電気(でんき)や水道(すいどう)が使(つか)えなかったり、困(こま)ったときに避難(ひなん)するところ!「地区(ちく)防災(ぼうさい)センター」は、災害(ひがい)が起(お)きたときに、みなさん...
避難(ひなん)場所(ばしょ)を知(し)っておこう|避難行動(ひなんこうどう)

『二次(にじ)避難所(ひなんじょ)』

特別(とくべ)なお手伝(てつだ)いが必要(ひつよう)な人(ひと)が、安全(あんぜん)を確認(かくにん)してから移動(いどう)するところ!「二次(にじ)避難所(ひなんじょ)」は、災害(さいがい)が起(お)きたとき、お年寄(としよ)り、体(から...
避難(ひなん)場所(ばしょ)を知(し)っておこう|避難行動(ひなんこうどう)

『福祉(ふくし)避難所(ひなんじょ)』

体(からだ)と心(こころ)が不自由(ふじゆう)がある人(ひと)、お年寄(としよ)り、赤(あか)ちゃんなど、特別(とくべつ)なお手伝(てつだ)いが必要(ひつよう)な人(ひと)が行(い)くところ!「福祉(ふくし)避難所(ひなんじょ)」は、災害(...
避難(ひなん)場所(ばしょ)を知(し)っておこう|避難行動(ひなんこうどう)

『広域(こういき)避難(ひなん)場所(ばしょ)』

おおきな火事(かじ)が起(お)こったら、広(ひろ)い公園(こうえん)や空(あ)き地(ち)に逃(に)げよう!「広域(こういき)避難(ひなん)場所(ばしょ)」は、とても大きな火事(かじ)が起(お)きたとき、避難場所(ひなんばしょ)が危(あぶ)な...
避難(ひなん)場所(ばしょ)を知(し)っておこう|避難行動(ひなんこうどう)

『災害(さいがい)ボランティアセンター』

困(こま)っている人(ひと)と助(たす)けてくれる人(ひと)が、出会(であ)うところ!「こくぶんじ災害(さいがい)ボランティアセンター」は、災害(さいがい)が起(お)きたあと、困(こま)っている人(ひと)と助(たす)けたい人(ひと)が、待(...