安全が確認されてから開所される『二次避難所』

高齢者、障害者等の避難行動要支援者を主に受け入れる施設「二次避難所」

主に高齢者・障害者・乳幼児などの要配慮者を受け入れるための場所として、地域センター、公民館、保育園のほか、障害者センターが指定されています。

災害発生直後は、二次避難所となる施設は一度閉鎖をし、施設が使用できるかどうかの確認を行なったうえで開設されるため、災害発生直後は、地区防災センターに避難します。

施設の使用が可能な場合は、地区防災センター内避難所に避難している要配慮者のかたは二次避難所に移動します。

地図で避難場所を確認する (Googleマップに移動