専門(せんもん)コース(やさしい日本語)

専門(せんもん)コース(やさしい日本語) 専門(せんもん)コース(やさしい日本語)
地震(じしん)や台風(たいふう)に備(そな)えよう|準備(じゅんび)

『避難行動(ひなんこうどう)要支援者(ようしえんしゃ)登録制度(とうろくせいど)』

ひとりで避難(ひなん)することが、むずかしい人(ひと)も大丈夫(だいじょうぶ)だよ。助(たす)けてくれる人(ひと)がいるよ!「避難行動(ひなんこうどう)要支援者(ようしえんしゃ)登録制度(とうろくせいど)」という「名簿(めいぼ)」に、名前(...
地震(じしん)や台風(たいふう)に備(そな)えよう|準備(じゅんび)

『災害時(さいがいじ)等(など)障害者(しょうがいしゃ)支援(しえん)バンダナ』

避難所(ひなんじょ)で、まわりの人(ひと)に困(こま)っていることを、知(し)らせる方法(ほうほう)があるよ!災害(さいがい)が起(お)きたときに、ひとりで逃(に)げることができない人(ひと)や、自分(じぶん)の気持(きも)ちを、伝(つた)...
地震(じしん)や台風(たいふう)に備(そな)えよう|準備(じゅんび)

『ヘルプカード、ヘルプマーク』

困(こま)ったときに、まわりの人(ひと)に伝(つた)える方法(ほうほう)があるよ!「ヘルプカード、ヘルプマーク」は、災害(さいがい)が起(お)きたときに、あなたを助(たす)けてほしいということを、まわりの人(ひと)たちに伝(つた)えるための...
災害(さいがい)が起(お)きたとき、情報(じょうほう)を集(あつ)めよう|情報収集(じょうほうしゅうしゅう)

『自立型(じりつがた)ソーラースタンド』

スマホの電池(でんち)がなくなって困(こま)ったら、太陽(たいよう)の光(ひかり)で充電(じゅうでん)できるよ!スマートフォンは、電話(でんわ)をしたり、インターネットを見(み)たりできる便利(べんり)なものです。でも、電気(でんき)がなく...
避難(ひなん)場所(ばしょ)を知(し)っておこう|避難行動(ひなんこうどう)

『二次(にじ)避難所(ひなんじょ)』

特別(とくべ)なお手伝(てつだ)いが必要(ひつよう)な人(ひと)が、安全(あんぜん)を確認(かくにん)してから移動(いどう)するところ!「二次(にじ)避難所(ひなんじょ)」は、災害(さいがい)が起(お)きたとき、お年寄(としよ)り、体(から...
避難(ひなん)場所(ばしょ)を知(し)っておこう|避難行動(ひなんこうどう)

『福祉(ふくし)避難所(ひなんじょ)』

体(からだ)と心(こころ)が不自由(ふじゆう)がある人(ひと)、お年寄(としよ)り、赤(あか)ちゃんなど、特別(とくべつ)なお手伝(てつだ)いが必要(ひつよう)な人(ひと)が行(い)くところ!「福祉(ふくし)避難所(ひなんじょ)」は、災害(...
家族(かぞく)と連絡(れんらく)する方法(ほうほう)を知(し)っておこう|安否確認(あんぴかくにん)

『Google(ぐーぐる)パーソンファインダー』

電話番号(でんわばんごう)がわからないとき、名前(なまえ)でメッセージを探(さが)せるよ。「パーソンファインダー」は、災害(さいがい)が起(お)きたとき、自分(じぶん)や家族(かぞく)、友(とも)だちの無事(ぶじ)をインターネットに書(か)...
災害(さいがい)に負(ま)けない気持(きも)ちの用意(ようい)をしておこう|マニュアル

『障害(しょうがい)当事者用(とうじしゃよう)防災(ぼうさい)マニュアル』

災害(さいがい)が起(お)きたとき、どんなことをすればいいのか、教(おし)えてくれる本(ほん)です。災害(さいがい)が起(お)きたとき、どんなことをやって、どうやって自分(じぶん)を守(まも)るのか、教(おし)えてくれる本(ほん)です。むず...
災害(さいがい)に負(ま)けない気持(きも)ちの用意(ようい)をしておこう|マニュアル

『避難行動(ひなんこうどう)要支援者(ようしえんしゃ)支援(しえん)マニュアル』

避難(ひなん)のときに、必要(ひつよう)なものや、助(たす)けが必要(ひつよう)な人(ひと)のためにできることを教(おし)えてくれる本(ほん)です。「避難行動(ひなんこうどう)要支援者(ようしえんしゃ)登録制度(とうろくせいど)」は、災害(...
災害(さいがい)に負(ま)けない気持(きも)ちの用意(ようい)をしておこう|マニュアル

『いのちをつなぐ4つの手話(しゅわ)』

手話(しゅわ)は、声(こえ)が出(で)なくても話(はな)せるよ。耳(みみ)の不自由(ふじゆう)な人(ひと)のお手伝(てつだ)いができる、4つの手話(しゅわ)を覚(おぼ)えてみよう!災害(さいがい)が起(お)きたとき、耳(みみ)の不自由(ふじ...