基幹の役割(1)総合相談・専門相談

障害のある方やそのご家族から、暮らしのこと、経済的なこと、人間関係について、また将来的な不安など、幅広い相談が寄せられるほか、関係機関の支援者からも多くの相談が入ってきます。それらのさまざまな相談等に対して、各分野の専門職などと共に連携しながら対応にあたっています。

  1. 直接支援 : ご本人との面談、電話相談、家庭訪問など、必要な支援を実施します。
  2. 地域連携サポート : 相談支援事業所や関係機関など、支援者のサポートをします。
  3. 家族支援 : ご本人の生活課題の解決や生活の安定のためにご家族との面談・訪問等を実施します。
  4. 困難ケースの把握 : ご本人とご家族の世帯に支援が必要なケース、虐待が懸念されるケースなどの状況把握に実施します。
  5. コンサルテーション : 弁護士や精神科医、臨床心理士などの専門家から支援者が助言を得られる「個別コンサルテーション」を提供します。(年間18時間)
  6. 情報提供 : 地域の社会資源の情報、法律や制度などの情報提供を実施します。
  7. 地域課題の把握 : 地域の支援体制や社会資源、制度等に関する地域課題を、国分寺市障害者地域自立支援協議会にあげて共有を図ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました